特別委員会・委員会紹介

特別委員会

FX2推進特別委員会
経営改善事業推進特別委員会
会員導入特別委員会

FX2推進特別委員会

TKC東京都心会では、巡回監査をはじめ、業務のすべての基となる「FX2推進」について、活動を集中するために特別委員会を設置しています。

活動は、次の活動を展開しております。

1.FX2導入率の低い会員事務所に対して、FX2推進を支援します。
2.関与先に対する業績管理~経営計画支援までのコンサルティング能力向上を支援します。
3.中堅企業へのFX4クラウド導入からコンサルティング能力向上を支援します。

委員長:山岸 崇裕

委員長:山岸 崇裕

委員会の活動報告はこちら

経営改善事業推進特別委員会

TKC東京都心会では、税理士と地域金融機関が手を携えて中小企業支援を行う「地域密着型ビジネスモデル」の構築を目指しており、活動を集中するために特別委員会を設置しています。
「地域密着型ビジネスモデル」とは、小規模企業(年商3億未満程度)に対して、TKC会員事務所は、月次巡回監査(会計指導)→会計要領に準拠した決算書→税務申告(書面添付)→経営改善計画(事業・財務の改善)⇒月次巡回監査(モニタリング)を実施することと考えております。
そして、金融機関は、TKC会員事務所から定期報告(モニタリング報告)を受けることで小規模企業を業績を把握する→決算を待たずに、タイムリーな業績の把握と経営課題を共有することが可能となります。
特別委員会は、2部会制としています。
・会員普及部会(部会長:太田勝久)
・金融機関推進部会(部会長:山岸崇裕)

委員長:鈴木 信二

委員長:鈴木 信二

委員会の活動報告はこちら

会員導入特別委員会

TKC東京都心会では、TKC全国会の考え方やその活動に共鳴する税理士、公認会計士に入会いただく促進活動を展開しています。その活動に集中するために特別委員会を設置しています。ご理解とご協力いただきますようお願いいたします。

委員長:大井 敏生

委員長:大井 敏生

委員会の活動報告はこちら

委員会

総務委員会
リスクマネジメント制度推進委員会
システム委員会
巡回監査・事務所経営委員会
研修委員会
書面添付推進委員会
企業防衛制度推進委員会
ニューメンバーズ・サービス委員会
中小企業支援委員会
共済制度等推進委員会
資産活用委員会

総務委員会

税理士法、TKC理念に基づいた地域会運営のため、また、会員への情報発信源としても役割を担って参りたいと考えております。

1.業界等最新情報の収集と発信 
2.会則・諸規則等の整備
3.TKC会計人の行動基準書の普及
4.総会、正副会長会、理事会の企画・運営
5.広報誌の編集・発行
6.当会の税務・会計
7.厚生行事
8.その他

委員長:太田勝久

委員長:太田勝久

委員会活動報告はこちら

システム委員会

当委員会は、TKC会員事務所の根幹となるTKCシステムの開発支援、会員・関与先への普及活動を中心に活動しております。
税務情報システム、事務所管理システムをはじめとする事務所向けシステム、FX2シリーズ、PX2、連結納税システムをはじめとする関与先向けシステム等、多岐にわたるシステムの普及を通して、会員事務所の業務品質向上と効率化を、さらに関与先企業の経営に役立つシステムの普及、活用を提案してまいります。

委員長:森木隆裕

委員長:森木隆裕

委員会活動報告はこちら

研修委員会

今日、私たち会計人に対する社会の期待は増大しております。
特に困難な経営環境の中、必死で頑張っている中小企業からの期待は益々大きくなっています。
その社長の期待に応える為に、私たち会計人は絶えず勉強し、研修を受講し、業務品質を高めなければなりません。
時代の変化のスピードは益々早くなり、どんな職業でも変化に対応できなければ取り残され衰退するのは必定です。
税理士業界も同様です。ある時期に必死に勉強して難関試験に受かったというだけで一生食える職業ではなく、無償独占の上に胡坐をかいていていい筈がありません。
我々税理士の知識と経験が関与先中小企業の存続・発展に繋がることは間違いありません。
皆さんがもっともっと勉強して成長すれば、未曾有の不景気の中、必死で頑張っている関与先中小企業を支援することができるのです。
研修所は皆さんの成長を応援します。会員の皆さん、職員の皆さん、研修に積極的に参加しましょう。

委員長:村田顕吉朗

委員長:村田顕吉朗 

委員会活動報告はこちら

企業防衛制度推進委員会

我々TKC会計人は、企業の永続的発展を願い、関与先企業を襲う不測の事態から関与先を完全防衛することを目指して、保険指導を実践する必要がございます。経営者を取り巻くリスクは、昨今の経済環境の中で、ますます増加しています。
保険指導PDCAサイクルの定着により、全ての関与先を防衛するための保健指導推進体制の構築に取り組んで参りましょう。
どうぞ皆様のご協力をお願い申し上げます。

委員長:山本雄一

委員長:尾藤清隆

委員会活動報告はこちら

リスクマネジメント制度推進委員会

リスクマネジメントとは、損害保険を活用した危機回避の経営技術を言います。その実質は、『事故や災害等のマイナス要因に備える「後ろ向き」の取り組みではなく、一定のリスクをとって利益を獲得しようとする企業が、その目的の達成確率を高めるために損害保険を活用して「前向き」に取り組む手法である』、ということを理解することが重要です。
企業防衛制度が借入金、退職給付引当金等の「負債の部」の減少(=支払い)を担保するものであるのに対し、リスクマネジメント(損害保険を活用した危機回避の経営技術)制度は固定資産等の「資産の部」の減少を手当するものです。
現代社会において、経営手法のうち最も難しいのがリスクマネジメントであり、経営者が苦手とする部分でもあります。
リスクマネジメントのアドバイスは、企業の財産状態や経営者の性格を熟知し、巡回監査により定期的に企業状況を把握できる会計事務所が行うのが最もふさわしいと言えます。企業を取り巻く様々なリスクから企業を守るためにリスクマネジメントを積極的に活用しましょう。

巡回監査・事務所経営委員会

この度巡回監査・事務所経営委員長を拝命いたしました小林章一です。

巡回監査は、TKC会員事務所の基盤業務であり、極めて重要です。

当委員会では、「巡回監査率の向上」と「事務所総合力強化」の支援ために、支部長、関連委員会委員長と連携を取りながら積極的な活動を実施してまいります。

やるべきことは多岐にわたりますが、当面は次の3つに絞って活動していきたいと考えております。

1.初期指導の徹底
巡回監査体制に移行するには、初期指導が極めて重要です。
「初期指導チェックシート」等の活用による初期指導手法の確立を支援いたします。

2.FX2と継続MASシステムの利用促進
FX2利用による巡回監査から、継続MAS利用までを支援いたします。

3.OMSを活用した事務所管理体制構築支援
巡回監査の進捗状況、KFS移行状況をはじめとした事務所管理体制の構築を支援いたます。

また、年度重要テーマ研修、TKC実践事務所見学会、KFS実践講座、事務所経営塾の開催企画及び運営を実施いたします。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

今後とも、皆様のご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

委員長:小林章一

委員長:小林章一

委員会活動報告はこちら

書面添付推進委員会

このたび、東京都心会の書面添付推進委員長を拝命いたしました、重田正人でございます。
税理士法に規定された使命及び責任を果たすことを、我々税理士は求められています。
毎月の巡回監査を行うことが、この使命及び責任を果たすことにつながり、そしてその証左が書面添付となります。
事前通知前の意見聴取制度の創設や意見聴取結果についてのお知らせの送付等、書面添付制度もより社会的によりクローズアップされてきており、この制度の普及・定着が我々税理士の社会的立場を高めることとなります。
当委員会では、他の委員会と連携を取りながら研修会や広報活動等を通して、会員の皆様に書面添付制度をご理解いただき、実践へとつなげていただくことを目指しております。
まだまだ未熟ではございますが、皆様よろしくお願いいたします。

委員長:重田正人

委員長:重田正人

委員会活動報告はこちら

ニューメンバーズ・サービス委員会

ニューメンバーズサービス委員会の主な活動は、入会3年未満の先生に対し、一日も早く月次巡回監査体制を構築し、KFS+電子申告実践事務所になれるようご支援をすることです。
TKC全国会入会セミナー、ニューメンバーズ実務セミナー、月1回のニューメンバーズフォローセミナー、そしてニューメンバーズフォーラムと多くの活動を行っております。多くのニューメンバーズの先生方が抱える顧問先の拡大や職員の採用などの問題の解決を一緒に目指します。
よろしくお願いします。

委員長:鳥山昌秀

委員長:鳥山昌秀

委員会活動報告はこちら

中小企業支援委員会

企業支援の輪を礎とし、ビジネスドクター育成に向け、最前線の最新情報について収集と発信が出来ればと思っております。
山下新会長のもと、一層の研鑚・献身に励む所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

委員長:鈴木信二

委員長:鈴木信二

委員会活動報告はこちら

共済制度等推進委員会

当委員会は、関与先企業の成長、発展、そして防衛をはかるために、小規模企業共済(経営者の退職金)、中小企業退職共済制度(従業員の退職金)、中小企業倒産防止共済制度(連鎖倒産の防止)を普及・推進しています。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

委員長:種生丈士

委員長:種生丈士

委員会活動報告はこちら

資産活用委員会

TKC会計人は、関与先様から不動産の有効活用や適切な処分及び購入などの資産対策について相談を受けることが多いが、不動産は関係法規が多岐にわたること独特の商慣習がありTKC会計人のみでは適切なアドバイスをすることは困難である。
今まで信頼できる協定企業として積水ハウス株式会社と大和ハウス工業株式会社の2社でそれぞれ部会として情報提供活動してきたものを統合して「資産活用委員会」を地域会に創設されました。
資産対策の具体的案件を協定企業2社とより密に提携するための組織変更です。相続税増税が税制改正で上げられ、関与先様に対し高齢化社会をより豊かに生きて頂けるような資産対策を提案出来るような委員会活動を目指します、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

委員長:小林憲史

委員長:小林憲史

委員会活動報告はこちら